シュノーケリングの初心者から上級者までの総合情報サイト

シュノーケリングの初心者から上級者までの総合情報サイト リーフツアラーWEBマガジン | ReefTourer WEB-Magazine

海の情報

富戸(ヨコバマ) / 伊豆半島 / 静岡 シュノーケリングのポイント 海情報

-海の情報
-, , ,

投稿日:

富戸(ヨコバマ)は、魚がたくさん見られる

静岡県東伊豆の富戸。都心からアクセスも良く、伊豆半島でも屈指のダイビングポイントである「ヨコバマ」で、シュノーケリングができます。エントリーしてすぐの浅瀬の岩場では多くの生物を観察できるだけでなく、水深約3mにはイソギンチャクの群生も見られるとっておきのスポット!

ダイビングポイントだからコンクリートの緩やかなスロープを使って安全に海へ出入りが出来るほか、更衣室や休憩所、そして冷えた体を温めてくれる源泉100%かけ流しの”温泉丸”も嬉しいポイントです◎

富戸は、ダイビングポイントではないの?

富戸の「ヨコバマ」というスポットは、もともとスクーバダイビングが盛んなところ。富戸漁港の隣にあり、魚がたくさん見られるので、シュノーケリング利用者の受け入れもスタートし、今では夏は沢山のシュノーケラーとダイバーで賑わっているよ。

富戸は、とにかくお魚がいっぱい

沖ノ島内には緑豊かな散策道があります。タブノキ(一番大きな木)、宇賀明神、歌碑など見所も◎周囲1kmほどの小さな島なので、探検してみよう!

また、沖ノ島の中心部にはトイレや休憩所があります。

富戸の「ヨコバマ」でシュノーケリングするには

まずは受付へ

シュノーケリングは安全のため、必ず浮力体(ウェットスーツまたはシュノーケリングベスト)を着用して、2人以上で出かけよう。シュノーケリング器材を持っていない場合は、レンタルもあります(予約不可 / 数に限りあり)。

料金

施設使用料(大人 1,080 / 小学生以下 864円)
シャワー・トイレ・更衣室・休憩所・温泉丸が含まれているのでとっても便利。

レンタル料金

・マスク&スノーケル 540
・フィン 540
・フローティングベスト 1,080

シュノーケリング受付時間

夏季(7月海の日~9月半ば)8:3015:00

16:30までには海から上がりましょう

シュノーケリングは予約不要です

お問い合わせ:富戸ダイビングサービス 電話 0557-51-5877

 

「ヨコバマ」でシュノーケリング!

富戸でシュノーケリングできる場所は「ヨコバマ」と呼ばれるところ。海に入るエントリー口にスロープが設置されているので、初心者やお子様も安心です。湾内の港の隣なので、風や波の影響を受けにくく波は穏やか。

海にエントリーしたら、右手側のイソギンチャク畑に行ってみよう!かわいいクマノミや、青色のソラスズメダイなどに出会えるのでおすすめです。また、「富戸ホール」という知る人ぞ知る洞窟も!水深2.5mほどの洞窟ですが、太陽の光が差し込むととても綺麗です。

遊びに行く当日の海況は、朝8時頃にウェブで更新されるのでチェックしておこう。

海況チェックはこちら:http://www.izu-ito.jp/futo/

 

富戸へのアクセス

公共機関を使ってのアクセス

>>電車の場合は、伊豆急線「城ケ崎海岸駅」下車後、東海バス「城ヶ崎駅口」から約8分(「市場入口」下車/バス本数がとても少ないので事前に時刻表確認を)。

 

車でのアクセス

国道135号線の城ヶ崎海岸入口交差点を城ヶ崎海岸方面へ曲がって、約5分。熱海から約40分。

駐車場あり(1日 1,080円)

 

富戸の名物!温泉丸でほっこり

富戸といえば「温泉丸」。100%源泉かけ流しの贅沢なお風呂で、シュノーケリングで冷えた体を温めよう。ウェットスーツを着たまま入れる”第二温泉丸”と、ウェットスーツを脱いで水着で入れる”第一温泉丸”があるよ。富戸の海を眺めてのんびりと疲れをとれるのが嬉しい。

 

富戸周辺の観光スポット

富戸のシュノーケリングスポット周辺には、売店やコンビニがないので、お昼ご飯は事前に購入していこう。歩いて20分くらいのところに「ぼら納屋」という食事処があり、伊勢海老や金目鯛など海鮮料理が味わえます。

有名な観光スポットは、「城ケ島の吊り橋」「伊豆シャボテン公園」「大室山」など。富戸から伊豆海洋公園まで、海岸沿いを散策できる「城ヶ崎海岸ピクニカルコース」を歩いてみるのもおすすめ。

情報提供協力

富戸ダイビングサービス

Copyright© シュノーケリングの初心者から上級者までの総合情報サイト リーフツアラーWEBマガジン | ReefTourer WEB-Magazine , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.