シュノーケリングの初心者から上級者までの総合情報サイト

シュノーケリングの初心者から上級者までの総合情報サイト リーフツアラーWEBマガジン | ReefTourer WEB-Magazine

海の情報

琴引浜海水浴場 / 京都府 シュノーケリングのスポット 海情報

-海の情報
-, ,

更新日:

琴引浜は海以外にも魅力がたくさんあるおすすめスポット

琴引浜海水浴場は京都府北部の京丹後網野町にあるビーチ。1.8kmに渡って白く美しい砂浜が続く海岸です。

琴引浜の砂浜は歩くとキュッキュと鳴く「鳴き砂(鳴り砂)」であることが知られています。周辺施設や珍しい温泉も楽しめるおすすめシュノーケリングスポットです。

歩くと音が鳴る鳴き砂

魚をたくさん見ながらシュノーケリング

ビーチから海に入ると、砂地がや岩場、海藻などバラエティに富んだ地形を楽しむことができます。岩場や海藻の周りにはお魚がたくさん!少し移動すると風景がガラリと変わりますので、シュノーケリングの初心者から上級者までレベルに合わせて楽しむことができます◎

岩での怪我や熱い砂浜から足を守る為に、マリンシューズを必ず着用しましょう。安全のため、フィンとシュノーケリングベストも忘れずに♪

砂浜に露天温泉と太鼓!?

琴引浜の長く続く砂浜の中央あたりに、やや海側へ突出した浜があります。このエリアは特別、太鼓浜と呼ばれています。1.8kmの砂浜全てが鳴き砂ですが、ここの砂は他のエリアと少し異なり「ドンドン」と音が鳴るとのこと。踏んだり手で叩いたりして音を鳴らしてみましょう♪

すぐ近くの砂浜にはコンクリートの浴槽(野天)が設けてあり、海を見ながらお風呂に入ることができます。シュノーケリングに疲れたら温泉に入ってゆっくりと体を温めてくださいね。

こちらの温泉は水着を着ないと入れませんので、ご注意を!

漁師体験もできる

サザエやアワビ、ウニ、タコなどの磯漁の「1日漁師体験」(有料)ができます◎(7月1日〜8月中旬まで)

「1日漁師券」は浜茶屋(海の家)や周辺の民宿で販売しています。地区漁協の漁業規則に則った漁具、操業時間、採って良いサイズなどを守る必要がありますが、漁獲量は自由。ただし、安全監視などはないので「自己責任」です。安全を優先して漁師体験をしましょう!

鳴き砂の正体と保全

琴引浜の砂が鳴くのは、砂の中に含まれる「石英」の量が多い為。石英は陶器やガラスの原料になります。水晶も同様の物質なんですよ♪ 砂浜の砂をよく観察してみると、たくさんの石英の粒を肉眼で確認することができます。

この石英の摩擦によって音が鳴りますが、一粒一粒の表面が汚れてしまったり濡れてしまうと音は出ません。そのため、砂が汚れることを避けるために琴引浜のビーチはBBQや花火の禁止、禁煙なっています。

琴引浜 喫煙所脇の看板

 

施設情報

トイレは完備されています。

駐車場もあり、1台1日1000円です。

売店やコンビニは気軽にいける位置にはありませんのでご注意ください。夏のシーズン中は海の家がありますが、念のため水分や軽食を用意しておくと安心です!

周辺施設

琴引浜鳴き砂文化館

展示資料のほか、貝殻や砂のキャンドル、フォトフレームなど体験コーナーもあります。鳴き砂をテーマにした展示がたくさん!

島内にはいくつかの民宿が存在します。フェリーが1日に5便ほどあって日帰りも可能ですが、ゆっくりと島の観光を楽しみたい方は是非宿泊を!

琴引浜へのアクセス

車でのアクセス

>>山陰近畿自動車道野田川大宮道路「京丹後大宮」ICから府道651号・国道312号・国道482号・国道178号経由、約30

公共機関でのアクセス

>>京都丹後鉄道宮豊線「網野」駅から、丹後海陸交通バス(経ヶ岬行き)「遊」下車、徒歩約10分。

ReefTourer WEB-Magazine , 2019 All Rights Reserved.